2012/7/27

総合 – 自動車産業ニュース

欧州商用車販売、6月は5.8%減

この記事の要約

欧州自動車工業会(ACEA)が26日発表した2012年6月の商用車新車登録は15万7,232台となり、前年同月に比べ5.8%減少した。主要市場では、ドイツが8.8%増と好調だったほか、英国が0.2%の微増を確保した。これ […]

欧州自動車工業会(ACEA)が26日発表した2012年6月の商用車新車登録は15万7,232台となり、前年同月に比べ5.8%減少した。主要市場では、ドイツが8.8%増と好調だったほか、英国が0.2%の微増を確保した。これに対し、フランスは0.8%減にとどまったものの、イタリアは29.8%減、スペインも28.7%減と大幅な2ケタの後退となった。1~6月の累計では、前年同期比10.8%減の89万2,850台にとどまった。(5~9頁の表参照)

\

6月の登録台数をカテゴリー別に見ると、3.5トン以下の小型商用車が6.5%減の12万8,871台に後退。ドイツが12.3%増と好調だったが、その他の主要国はいずれも前年実績を下回った。

\

3.5トン超の中・大型トラックは、4.1%減の2万5,459台。主要国では英国が唯一6.6%増を確保した。16トン以上の大型トラックは、4.6%減の1万9,012台。ドイツ(2.5%増)と英国(1.6%増)でプラスとなった一方、フランス(5.8%減)、スペイン(11.3%減)、イタリア(33.7%減)は振るわなかった。

\

バスは全体で16.5%増の2ケタ成長を示した。英国が97.9%増、ドイツが39.0%増、フランスが24.5%増と大幅に伸びた一方、スペイン(15.4%減)とイタリア(21.5%減)は販売を大きく落とした。

\