2012/7/27

企業情報 - 部品メーカー

独レーハウ、ハンガリーに新工場

この記事の要約

独ポリマー樹脂加工大手のレーハウは7月12日、ハンガリーのジュールに建設する新工場の定礎式を行った。投資規模は約6,000万ユーロ。2013年に操業を開始する計画で、従業員数は当初約200人を予定している。\ レーハウは […]

独ポリマー樹脂加工大手のレーハウは7月12日、ハンガリーのジュールに建設する新工場の定礎式を行った。投資規模は約6,000万ユーロ。2013年に操業を開始する計画で、従業員数は当初約200人を予定している。

\

レーハウはすでに、ジュールにある既存工場でバンパーを生産し、アウディに供給している。新工場では新型「TT」と「Q7」向けのバンパーを生産する。これまでは、ドイツのフィエヒタハ工場で生産していたが、同工場では新たなモデル向けの受注を獲得したため、生産の移管先を検討していた。

\

新工場では「TT」と「Q7」向けのフロントおよびリアバンパーを射出成形した後、塗装し、アウディの工場に供給する計画という。

\