2012/8/3

企業情報 - 自動車メーカー

仏ルノーとクアルコム、無線給電技術の実証試験で協力

この記事の要約

仏自動車大手のルノーと移動通信やワイヤレス技術などを得意とする米クアルコムは7月24日、ロンドンで実施するワイヤレス給電システムの実証試験で協力することで合意し、趣意書(MoU)に署名したと発表した。\ 今回のプロジェク […]

仏自動車大手のルノーと移動通信やワイヤレス技術などを得意とする米クアルコムは7月24日、ロンドンで実施するワイヤレス給電システムの実証試験で協力することで合意し、趣意書(MoU)に署名したと発表した。

\

今回のプロジェクトでは、クアルコムが開発した電気自動車向けワイヤレス給電システム(WEVC)「Qualcomm Halo」をルノー車に搭載し、実用化に向けた予備調査を実施する。利用者の同技術に対する意見も今後の開発に生かしていく。クアルコムは昨年11月、WEVCの実証試験を2012年にロンドンで実施する計画を明らかにしていた。

\

クアルコムは携帯電話やポータブル機器のワイヤレス充電技術やソリューションを開発した実績を持つ。同社は電気自動車ワイヤレス給電システム事業では、開発した技術を複数の企業にライセンス供与する水平型のビジネスモデルを模索している。

\