2014/7/4

企業情報 - 部品メーカー

独PWO、チェコ工場を2倍以上に増強

この記事の要約

独自動車部品メーカーのプログレス・ヴェルク・オーバーキルヒ(PWO)はこのほど、チェコ工場を大幅に増強すると発表した。新棟を建設してプレスラインを増やすほか、組み立ておよび物流用の新棟も建設する。2015、16年に計画し […]

独自動車部品メーカーのプログレス・ヴェルク・オーバーキルヒ(PWO)はこのほど、チェコ工場を大幅に増強すると発表した。新棟を建設してプレスラインを増やすほか、組み立ておよび物流用の新棟も建設する。2015、16年に計画していた投資をそれぞれ1年前倒して実施するもので、投資は総額で700万~1,000万ユーロになる予定。

チェコ工場ではすでに稼働率が上限近く達しているうえ、2015~16年に大規模な量産を開始する計画もある。このため同社は投資を前倒しし、顧客の需要に柔軟かつ効率的に対応できる現行体制を今後も維持できるようにする。

オフィススペースも含めると、チェコ工場の床面積は1万2,000平方メートル拡大する。さらに周辺インフラも整備するため、チェコ工場の敷地面積は従来の2倍以上になるという。

同社は今回の投資に備え、既存工場に隣接する場所に用地を2013年に購入していた。組み立て、物流棟の一部は年内にも操業を開始できると見込んでいる。

COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |