2014/9/12

企業情報 - 自動車メーカー

独ダイムラー、米タスカルーサ工場の生産拡大

この記事の要約

独自動車大手のダイムラーは8日、米アラバマ州にあるタスカルーサ工場の生産を大幅に拡大する計画を発表した。昨年の生産実績は約18万5,000台だが、2015年には同工場の生産能力を年30万台に引き上げる。今年6月にはメルセ […]

独自動車大手のダイムラーは8日、米アラバマ州にあるタスカルーサ工場の生産を大幅に拡大する計画を発表した。昨年の生産実績は約18万5,000台だが、2015年には同工場の生産能力を年30万台に引き上げる。今年6月にはメルセデス・ベンツの新型「Cクラス」の生産を開始しており、来年からは新型SUVが生産プログラムに加わる計画。新型SUVのベースとなるモデル「コンセプトSUVクーペ」は4月の北京モーターショーで発表した。

米国はメルセデス・ベンツにとって最大の市場で、昨年は31万2,534台を販売した。今年1~8月の米国販売は20万5,894台と好調で、前年同期に比べ8.2%伸びている。

企業情報 - 自動車メーカー
クローズアップ
COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |