2014/10/24

企業情報 - 自動車メーカー

フォード、英エンジン工場に1.9億ポンド投資

この記事の要約

米フォード・モーターは20日、英国ダゲナムのディーゼルエンジン工場に1億9,000万ポンドを投資すると発表した。低公害エンジンに総額15億ポンドを投資する5カ年プロジェクトの一環で、クリーンディーゼルエンジンの生産を拡大 […]

米フォード・モーターは20日、英国ダゲナムのディーゼルエンジン工場に1億9,000万ポンドを投資すると発表した。低公害エンジンに総額15億ポンドを投資する5カ年プロジェクトの一環で、クリーンディーゼルエンジンの生産を拡大し、人員も318人増強する。

フォードは先月、新型クリーンディーゼルエンジンの生産プログラムの第一期に2億8,700万ポンドを投入すると発表。英国政府の地域成長基金から920万ポンドの助成を受けた。今回発表された投資はプログラムの第二期に対するもので、政府も890万ポンドを拠出すると表明している。新型エンジン生産プログラムの第一期では2015年末から商用車向けに年間35万基を組み立て、第二期では2017年から乗用車向けに年間15万基を生産する。これらの新型エンジンはダゲナムとエセックスにあるダントン・テクニカルセンターで開発された。

ダゲナム工場は従業員2,800人を擁し、フォードのディーゼルエンジンの約半数を供給している。