2015/1/23

企業情報 - 自動車メーカー

フォード、ドイツ工場で増産・欧州での需要好調受け

この記事の要約

米フォード・モーターは16日、ドイツ工場の生産を拡大すると発表した。欧州自動車市場の回復に伴い需要が伸びていることを受け、「フィエスタ」などの人気車種を増産する。 フォードはドイツでケルンとザールルイに工場を構える。「フ […]

米フォード・モーターは16日、ドイツ工場の生産を拡大すると発表した。欧州自動車市場の回復に伴い需要が伸びていることを受け、「フィエスタ」などの人気車種を増産する。

フォードはドイツでケルンとザールルイに工場を構える。「フォーカス」、「Cマックス」、「グランドCマックス」を生産するザールルイ工場では翌週から生産台数を1日当たり240台増やし1,770台に、ケルン工場では2月からフィエスタの1日当たりの生産台数を300台増やし1,850台とする。

欧州自動車工業会(ACEA)が発表した2014年の欧州連合(EU)域内の新車販売台数(乗用車)は前年比5.7%増の1,255万771台となり、2007年以来、7年ぶりに増加に転じた。フォードでは今年の欧州主要20カ国の新車販売(商用車を含む)は昨年から70万台増えて1,530万台になると予想している。同社は今年、「ギャラクシー」や「マスタング」、「モンデオ」の新型車に加えてフェイスリフトしたフォーカスとCマックスを市場投入する予定だ。

企業情報 - 自動車メーカー
COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |