2016/9/16

企業情報 - 自動車メーカー

アウディ、中国におけるデジタル分野の提携強化

この記事の要約

独フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級車メーカー、アウディは、中国におけるデジタル分野の提携事業を強化する。アウディ・チャイナ、VWと第一汽車(FAW)による合弁会社である一汽大衆(FAW VW)は11日、同国の電子商取 […]

独フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級車メーカー、アウディは、中国におけるデジタル分野の提携事業を強化する。アウディ・チャイナ、VWと第一汽車(FAW)による合弁会社である一汽大衆(FAW VW)は11日、同国の電子商取引大手アリババ、検索エンジン大手の百度(バイドゥ)、ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)と協力関係構築に向けた趣意書に署名した。具体的には、データ分析や自動車関連のインターネット・プラットホーム、都市向けの高度なモビリティ・ソリューションなどの分野で協力する。

アウディは北京に、国外では最大規模の研究開発拠点を持つ。アリババとはすでに、アウディMMI(マルチメディアインフォテイメント)向けのリアルタイムの交通情報や、高解像度の3D地図の提供で協力関係にある。

2017年には百度のアプリを車載システムでも使用できる百度のサービス「カーライフ(CarLife)」をアウディ車でも利用できるようにする計画。

騰訊控股とは、同社のコミュニケーションアプリ「WeChat(微信、ウィーチャット)」の自動車向けサービス「WeChat MyCar」の導入で協力する。当初は、位置情報と音楽関連のサービスを提供する方針。

COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |