仏ルノー、ナンバー2を暫定CEOに・ゴーン氏は留任

2018年11月23日発行 No.668号

仏自動車大手のルノーは20日、同社のカルロス・ゴーン会長兼最高経営責任者(CEO)が東京地検特捜部に金融商品取引法違反の容疑で逮捕されたことを受け、ルノー・グループでゴーン氏に次ぐナンバー2であ...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
▲このページのトップへ