BMW、ライプチヒ工場に水素燃料の構内運搬車70台を導入

2018年12月14日発行 No.671号

独自動車大手のBMWグループは4日、ドイツのライプチヒ工場で水素を燃料とする構内運搬車70台を導入すると発表した。生産ラインへの部品運搬に使用する。

BMWは、構内ロジスティクス分野で持続可能で...

この記事は自動車産業ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
▲このページのトップへ