2019/9/6

企業情報 - 自動車メーカー

Opel:独オペルのR&D事業、仏エンジニアリング大手との提携が事業段階に

この記事の要約

これによりセグラはオペルが本社を構えるリュッセルスハイムにエンジニアリング・キャンパスを開設し、オペルの研究開発(R&D)部門の従業員約700人を受け入れる。

オペルはR&D事業で他社からの受託案件が減少し、供給能力が過剰となったことから、雇用維持に向けて昨年11月にセグラと提携した。

リュッセルスハイム開発拠点についてPSAは今後もグローバルな研究開発拠点にとどまると強調している。

仏自動車大手のPSAグループは8月30日、傘下の独オペルと仏エンジニアリング大手セグラ・テクノロジーズとの戦略提携について、手続きが完了して事業段階に入ったと発表した。これによりセグラはオペルが...