2020/1/10

企業情報 - 部品メーカー

独ボッシュ、ライダーの量産化に参入

この記事の要約

ボッシュが開発する新型センサーは、近距離と遠距離にある物体の検知が可能であり、高速道路でも市街地での走行でも機能する。

ボッシュは、カメラとレーダーも開発していることから、ライダーの開発や3つの技術の組み合わせにおいて、これまで培ってきたセンサー技術やシステムに関するノウハウを活用することができる。

ボッシュは、超音波、レーダー、カメラなど様々なセンサーを開発している。

独自動車部品大手のボッシュは1月2日、自動車用ライダー(LiDAR)センサーの量産化に参入すると発表した。ボッシュが開発する新型センサーは、近距離と遠距離にある物体の検知が可能であり、高速道路で...