2020/1/17

企業情報 - 自動車メーカー

シュコダ自、世界販売0.9%減に

この記事の要約

フランス(3万7,200台、16.2%増)、スイス(2万,2600台、27.5%増)、オランダ(1万9,200台、12.8%増)、デンマーク(1万5,600台、14.6%増)もそれぞれ2桁の伸びを確保した。

中欧は同1.3%増の21万5,800台で、本国チェコは0.6%増の9万4,200台だった。

一方、主力セダンの「オクタビア」(6.3%減の36万3,700台)と「ファビア」(9.5%減の17万2,800台)の販売は不振だった。

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社であるシュコダ自動車は13日、2019年の販売台数が124万2,800台となり、過去最高だった前年の125万3,700台を0.9%下回ったと発...