2020/10/16

企業情報 - 自動車メーカー

ダイムラーとスイス再保険、合弁会社Movinx設立

この記事の要約

独自動車大手のダイムラーは12日、傘下の保険会社ダイムラー・インシュランス・サービシズとスイス再保険(Swiss Re)が折半出資で自動車・モビリティ保険の合弁会社Movinxを設立したと発表した。新しい事業モデルを構築 […]

独自動車大手のダイムラーは12日、傘下の保険会社ダイムラー・インシュランス・サービシズとスイス再保険(Swiss Re)が折半出資で自動車・モビリティ保険の合弁会社Movinxを設立したと発表した。新しい事業モデルを構築し、変化した顧客ニーズに適応したデジタル金融・保険商品を提供していく。自動車メーカーやモビリティサービス会社など新たな提携先も増やしていく方針を示している。新会社はベルリンに本社を置く。

新会社では、電気自動車や最新の運転支援システム、自動運転技術などの新技術や、自動車の保有から利用へと変化する消費者ニーズなど、自動車業界の変化を踏まえた新しい事業モデルを構築する。人工知能(AI)を活用したITプラットフォームを開発する計画。

マネージング・ジェネラル・エージェンシー(MGA)として事業展開していく方針で、同合弁が開発した金融商品を提携先が独自のブランドで販売することができるホワイトレーベル提供を世界展開していく方針。これにより、提携先は各国で現地の保険会社と提携する手間が省ける利点がある。

ベルリンに10月にオフィスを開設した。2021年に最初の保険製品・サービスをフランス市場に導入する計画。その後、欧州、アメリカ、アジアでも事業展開していく。