2010/1/15

欧州自動車短信

VW

この記事の要約

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW) のウルリヒ・ハッケンベルク取締役(開発担当)はデトロイトモーターショーで独dpa通信に対し、電気自動車(EV)の開発で他社に後れを取っていることはないとの見解を示した。VWは小型車 […]

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW) のウルリヒ・ハッケンベルク取締役(開発担当)はデトロイトモーターショーで独dpa通信に対し、電気自動車(EV)の開発で他社に後れを取っていることはないとの見解を示した。VWは小型車シリーズ「Up」のEVを2013年に発売する計画。他社がVWより早くEVを市場投入する予定であることに対しては、「我々は技術を細部までつめたいとの考えがあるため」と説明、不具合によるブランドイメージの低下を避けたいとの考えを示した。試験走行を実施しているEV「ゴルフ」の発売計画はないものの、同取締役は「需要が高まれば、素早く対応できる」と述べ、近い将来に市場投入する可能性も示唆した。

\
COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |