2010/1/29

企業情報 - 自動車メーカー

ボルボ、ドイツポストDHLの優先サプライヤに指定

この記事の要約

スウェーデンの商用車大手ボルボ・トラックスは20日、独物流大手ドイツポストDHLの優先サプライヤに指定されたと発表した。今後2年間に最大1,800台のトラックを供給する。\ ボルボとドイツポストDHLが締結した枠組み合意 […]

スウェーデンの商用車大手ボルボ・トラックスは20日、独物流大手ドイツポストDHLの優先サプライヤに指定されたと発表した。今後2年間に最大1,800台のトラックを供給する。

\

ボルボとドイツポストDHLが締結した枠組み合意によると、ボルボはスウェーデン、フィンランド、英国のドイツポストDHLに輸送車両を納入する。ドイツポストDHL側から要請があれば、ベルギー、オランダ、ルクセンブルクおよびドイツでも供給する可能性があるという。

\

ボルボ・トラックスのJufors最高経営責任者(CEO)は、「ドイツポストDHLの優先サプライヤに選定されたことを大変喜ばしく思う。今後も協力を深め、環境問題など運送業界が直面する問題に取り組んで行きたい」とコメントした。

\

ドイツポストDHLは2007年、二酸化炭素(CO2)排出量をグループ全体で2020年までに30%削減するという具体的な目標値を設定した環境プログラム「GoGreen」を発表。目標達成のため、燃料効率の良い貨物車両や、物流施設への最新鋭設備の導入などを進めている。

\