2010/3/5

欧州自動車短信

GM

この記事の要約

米自動車大手ゼネラルモーターズ(GM)の独子会社オペル が小型電気自動車(EV)の市場投入を計画している。ニック・ライリー社長が2月28日付の独大衆紙『ビルト(日曜版)』に掲載されたインタビューの中で明らかにした。同社長 […]

米自動車大手ゼネラルモーターズ(GM)の独子会社オペル が小型電気自動車(EV)の市場投入を計画している。ニック・ライリー社長が2月28日付の独大衆紙『ビルト(日曜版)』に掲載されたインタビューの中で明らかにした。同社長は計画する小型EVについて、「コルサ」よりも小型になると説明。都市部に需要があり、普及に向けて政府の支援も見込めるとの見解を示した。また、オペルの乗用車販売については、現在の約120万台から2015年までに50万台増やす計画も明らかにした。

\