2010/4/23

欧州自動車短信

ハンガリーのワイヤーハーネス2社、7月までに工場閉鎖

この記事の要約

ハンガリーのワイヤーハーネスメーカー、Fipkersz とRelabo は、同国北東部のフェヘールジャルマト(Fehergyarmat)で操業している工場をそれぞれ7月20日までに閉鎖する。現地ニュースサイト『サボルチュ […]

ハンガリーのワイヤーハーネスメーカー、Fipkersz とRelabo は、同国北東部のフェヘールジャルマト(Fehergyarmat)で操業している工場をそれぞれ7月20日までに閉鎖する。現地ニュースサイト『サボルチュ・オンライン』が14日報じた。Fipkerszは1995年から、Relaboは2002年から米自動車内装部品大手リアのゲデレー(ブダペスト近郊)工場向けにワイヤーハーネスを供給してきたが、リアが今年2月にハンガリーから撤退すると表明したことを受け、工場の閉鎖を決めた。これに伴い両工場の従業員計400人は解雇される。

\