2010/5/7

企業情報 - 部品メーカー

ミシュラン、1-3月期は12%増収

この記事の要約

仏タイヤ大手のミシュランは4月29日、2010年1-3月期の売上高が前年同期比12.2%増の39億4,100万ユーロだったと発表した。世界的な自動車市場の回復が増収に寄与した。\ 部門別売上高は、乗用車および軽トラック部 […]

仏タイヤ大手のミシュランは4月29日、2010年1-3月期の売上高が前年同期比12.2%増の39億4,100万ユーロだったと発表した。世界的な自動車市場の回復が増収に寄与した。

\

部門別売上高は、乗用車および軽トラック部門が13.7%増の22億1,300万ユーロ、トラック部門が20.4%増の12億1,100万ユーロに拡大した一方、特殊タイヤ部門(建機、航空機など)は7.8%減の5億1,700万ユーロに低迷した。

\

10年の通期見通しについてミシュランは、先進国の自動車販売が回復していることから前年比10%増の販売成長を見込めるとし、フリーキャッシュフローで黒字を確保できる、としている。

\