2010/6/25

欧州自動車短信

BYD、年内にも欧州統括拠点をドイツに設置

この記事の要約

中国のバッテリー・自動車メーカー、比亜迪汽車(BYD) はドイツに欧州輸入事業を統括する拠点を開設する計画だ。年内にも実現する方向で、空港に近い場所を探しているという。BYDの広報担当者が現地時間の21日、『Automo […]

中国のバッテリー・自動車メーカー、比亜迪汽車(BYD) はドイツに欧州輸入事業を統括する拠点を開設する計画だ。年内にも実現する方向で、空港に近い場所を探しているという。BYDの広報担当者が現地時間の21日、『Automotive News China』紙に明らかにした。同社によると、BYDは欧州市場ではまだ車両を販売していないものの、スペインのマドリードでプラグインハイブリッド車(タイプ:F3DM)3台を使って路上走行試験を実施している。2011年から順次、電気自動車「E6」やプラグインハイブリッド車「F3DM」を欧州市場に投入する計画という。

\