2010/7/30

企業情報 - 部品メーカー

ルーマニア企業、ルノーなどからハイブリッド用電池受注

この記事の要約

ルーマニアのバッテリーメーカーRombatが2012年から、ルノーとPSAプジョー・シトロエン向けにハイブリッド車用電池を生産する。受注規模は明らかにされていない。\ 今回受注したのは、両社のマイクロハイブリッド車に搭載 […]

ルーマニアのバッテリーメーカーRombatが2012年から、ルノーとPSAプジョー・シトロエン向けにハイブリッド車用電池を生産する。受注規模は明らかにされていない。

\

今回受注したのは、両社のマイクロハイブリッド車に搭載されるバッテリー。技術仕様も決定しており、1,500万ユーロを投じて生産体制を整える。フォードのルーマニア子会社からも受注する可能性があるという。

\

マイクロハイブリッド車は減速時の運動エネルギーを電気としてたくわえ、スタート時の加速に利用する。ハイブリッド技術の中で最も簡素なシステムで、Rombatの技術では8%の燃費向上が期待できるという。

\

Rombatは今年上半期の売上高で前期比30%増の2,880万ユーロを計上した。年産能力は200万個を超える。国内のバッテリー市場で50%を超えるシェアを確保し、製品の60%を国外に出荷している。

\
クローズアップ
COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |