2010/8/6

企業情報 - 自動車メーカー

PSA、1-6月期は最終黒字

この記事の要約

仏PSAプジョーシトロエングループが7月28日に発表した2010年1-6月期決算は、最終損益が6億8,000万ユーロの黒字となった。前年同期は9億6,200万ユーロの赤字だった。世界的な新車販売の回復に加えて、新型車の販 […]

仏PSAプジョーシトロエングループが7月28日に発表した2010年1-6月期決算は、最終損益が6億8,000万ユーロの黒字となった。前年同期は9億6,200万ユーロの赤字だった。世界的な新車販売の回復に加えて、新型車の販売好調が黒字回復に寄与した。

\

売上高は前年同期比20.8%増の283億9,400万ユーロに拡大した。傘下の自動車部品大手フォルシアによる米エムコン、独プラスタルの買収や、中国での販売拡大が貢献した。東風汽車との合弁会社である東風PSAは前年同期比50%増の17万6,000台を販売した。

\

10年の欧州市場での自動車販売は前年比で7%減となる一方、中国が2けた、南米が1けた台後半の成長を予想しており、通期の営業利益で15億ユーロを見込んでいる。

\