2010/8/13

企業情報 - 自動車メーカー

VW、南アで好調

この記事の要約

独自動車最大手フォルクスワーゲン(VW)の南アフリカ事業が好調だ。VW(アウディ、VWヌッツファールツォイゲ含む)の2010年7月の同国乗用車市場におけるシェアは23.8%と過去最高を記録し、2位の現代自(17.8%)、 […]

独自動車最大手フォルクスワーゲン(VW)の南アフリカ事業が好調だ。VW(アウディ、VWヌッツファールツォイゲ含む)の2010年7月の同国乗用車市場におけるシェアは23.8%と過去最高を記録し、2位の現代自(17.8%)、3位のトヨタ(12.1%)を大きく引き離し首位を独走した。VW南ア現地法人(VWSA)が3日、南アフリカ自動車工業会(NAAMSA)の統計を元に発表した。

\

NAAMSAによると、7月単月の南アの乗用車新車販売は32.4%増の2万9,221台に拡大した。商用車を含めた全体では20%増の4万1,367台だった。1-7月の累計では、乗用車が28.6%増の18万6,764台、全体では23.3%増の27万7,010台となった。

\

VW(乗用車)の7月単月販売は6,949台だった。1-7月累計の販売伸び率は36.1%となり、業界平均を大きく上回ったとしている。

\

ただ、商用車も含めるとVWの市場シェアはやや旗色が悪い。商用車を含む7月の販売は7,206台にとどまり、トヨタ(7,838台)に次ぐ2位となった。

\
COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |