2010/9/10

企業情報 - 自動車メーカー

長安汽車、英R&D拠点で200人採用へ

この記事の要約

中国の自動車大手、長安汽車公司はこのほど、英国中東部のノッティンガムに開設した研究開発(R&D)センターで約200人の技術者を採用する計画を発表した。\ 6月下旬に開設されたノッティンガム・センターは、長安汽車 […]

中国の自動車大手、長安汽車公司はこのほど、英国中東部のノッティンガムに開設した研究開発(R&D)センターで約200人の技術者を採用する計画を発表した。

\

6月下旬に開設されたノッティンガム・センターは、長安汽車にとってトリノ、横浜に続く3カ所目の海外R&D拠点で、パワートレインやトランスミッション技術、電気自動車やハイブリッド車の研究開発に重点を置く。今年は最大で50人のエンジニアを採用し、今後3~5年で200人に増やす計画だ。

\

技術者の募集を担当するのはレスターシャーに本社を置く人材紹介会社ユーロ・プロジェクツ・リクルートメント(EPR)。EPRのブラウン社長によると、ノッティンガム・センターで必要とされているのは、内燃機関、キャリブレーション、トランスミッション、ハイブリッド車、電気自動車、制御システム、プロジェクトマネジメント、デザインの分野で経験のある人材という。

\