2010/9/24

一般・技術・その他 (旧)

ワブコ、IAAで商用車向け緊急ブレーキシステム発表

この記事の要約

商用車向けブレーキ・安全装置メーカーのワブコ(ブリュッセル)は、今年のIAA国際商用車見本市(ハノーバー、一般公開9月23~30日)で新開発した自動緊急ブレーキシステム(AEBS)「OnGuardPlus」を発表した。A […]

商用車向けブレーキ・安全装置メーカーのワブコ(ブリュッセル)は、今年のIAA国際商用車見本市(ハノーバー、一般公開9月23~30日)で新開発した自動緊急ブレーキシステム(AEBS)「OnGuardPlus」を発表した。AEBSは2013年以降に欧州連合(EU)域内で販売されるトラック・バスに搭載が義務付けられる。ワブコによると、OnGuardPlusはEU基準をすでにクリアしている。

\

ワブコが今回開発した緊急ブレーキシステムは、横滑り防止プログラム(ESP)、電子制御ブレーキシステム(EBS)、電子制御エアサスペンションシステムと連動する。仕組みは(1)フロントに装備されたレーダーが衝突の可能性のある障害物(渋滞最後尾の自動車など)を検知すると、音声と画像でドライバーに警告し、緊急ブレーキアシストシステムが作動する(2)衝突が回避できなくなった場合は、システムが自動的にフルブレーキをかけて衝突の衝撃を可能な限り緩和する――というもの。ワブコは同システムを2012年から世界で発売する予定だ。

\