2011/2/11

企業情報 - 部品メーカー

日本のNKCにリテーナー工場売却

この記事の要約

スウェーデンのベアリング大手SKFは3日、ヨーテボリにあるリテーナー工場を中西金属工業(NKC)に売却することで合意したと発表した。非中核事業を縮小する戦略の一環で、取引金額は公表されていない。\ SKFのリテーナー工場 […]

スウェーデンのベアリング大手SKFは3日、ヨーテボリにあるリテーナー工場を中西金属工業(NKC)に売却することで合意したと発表した。非中核事業を縮小する戦略の一環で、取引金額は公表されていない。

\

SKFのリテーナー工場は従業員130人の規模。同社のヨーテボリ、ルートン(英)、ハノーバー(米)、ニライ(マレーシア)、シュヴァインフルト(独)の各工場に製品を供給している。NKCでは、同工場の買収後も同じを製品を生産し、SKFに供給する方針を示している。

\

NKCは1924年の創業。ベアリングリテーナーとシールの世界的企業で、2007年にはSKFの最優秀サプライヤーに選ばれている。

\