2011/3/18

総合 – 自動車産業ニュース

英政府、低エミッション車の開発に1,000万ポンドを助成

この記事の要約

英国のマーク・プリスク・ビジネス担当大臣はこのほど、同国の研究助成機関である工学物理研究会議(EPSRC)が自動車業界の低エミッション化に関する3件の研究プロジェクトに計1,000万ポンドを支援すると発表した。\ 対象と […]

英国のマーク・プリスク・ビジネス担当大臣はこのほど、同国の研究助成機関である工学物理研究会議(EPSRC)が自動車業界の低エミッション化に関する3件の研究プロジェクトに計1,000万ポンドを支援すると発表した。

\

対象となるのは、リサイクル素材の開発(ブルネル大学、400万ポンド)、電気モーターの性能向上(ウォリック大学、300万ポンド)、ハイブリッド電気システム(ラフバラ大学、300万ポンド)の3プロジェクトで、3大学がそれぞれ研究にあたる。

\

同プロジェクトの構想は、EPSRCと英政府機関の技術戦略委員会(TSB)が共同で打ち出した。

\