2011/4/1

企業情報 - 自動車メーカー

印タタ、英工場でEV生産を開始

この記事の要約

印タタ・モーターズはこのほど、英コベントリー工場で 電気自動車(EV)「インディカ・ビスタEV」の生産を開始した。\ インディカ・ビスタEVはタタの欧州研究開発(R&D)拠点である英子会社タタ・モーターズ・ヨー […]

印タタ・モーターズはこのほど、英コベントリー工場で 電気自動車(EV)「インディカ・ビスタEV」の生産を開始した。

\

インディカ・ビスタEVはタタの欧州研究開発(R&D)拠点である英子会社タタ・モーターズ・ヨーロピアン・テクニカル・センター(TMETC)が開発。4人乗りで、航続距離は110マイル(177キロメートル)、最高時速は114キロメ-トル。同EVモデルの英国での販売価格は2万5,000~3万ポンドだが、英国政府によるエコカー補助金制度を利用すると、実質5,000ポンドの割引となる。

\

タタはコベントリー工場で1,500台のインディカ・ビスタEVを生産する計画。今夏から英国とその他の欧州主要市場でフリート向けに限定販売し、2012年から一般顧客向けの販売を本格的にスタートさせる予定。

\