2011/4/1

一般・技術・その他 (旧)

VW金融子会社、インドで事業免許を取得

この記事の要約

独フォルクスワーゲン(VW)グループの金融サービス会社であるフォルクスワーゲン・ファイナンシャルサービス(VWFS)はこのほど、子会社のフォルクスワーゲン・ファイナンス・プライベート・リミテッド(VWF)がインド中央銀行 […]

独フォルクスワーゲン(VW)グループの金融サービス会社であるフォルクスワーゲン・ファイナンシャルサービス(VWFS)はこのほど、子会社のフォルクスワーゲン・ファイナンス・プライベート・リミテッド(VWF)がインド中央銀行から金融サービスを展開できる事業免許を取得したと発表した。

\

VWFSのフランク・ヴィッター社長は今後のインド事業について、これまでは地元金融機関との提携枠内でしかサービスを提供ができなかったが、ライセンス取得により成長市場のインドで、VWブランド車の販売拡大とディーラーを支援できるようになったと述べ、事業拡大に期待を示した。取り扱い業務は、個人向けの自動車金融サービスや保険商品販売およびディーラー向けのファクタリングサービスなどとなっている。

\

VWFはインドでの事業免除取得により、BRICsと呼ばれるブラジル、ロシア、インド、中国の4カ国すべてで独自の金融サービスを提供できるようになった。VW本社のマーティン・ヴィンターコーン社長はこのほど、インドの自動車市場は今後2倍に拡大すると述べ、インドを強化市場の一つにあげていた。

\