2011/4/8

一般・技術・その他 (旧)

J.コントロールズ、革新的な後部座席シートを発表

この記事の要約

米自動車部品大手のジョンソンコントロールズはこのほど、ピックアップトラック向けに新たに開発した後部座席「Slim Stow Seat」を発表した。同シートは折りたたむ際の収納スペースを従来より33%削減したコンパクトなデ […]

米自動車部品大手のジョンソンコントロールズはこのほど、ピックアップトラック向けに新たに開発した後部座席「Slim Stow Seat」を発表した。同シートは折りたたむ際の収納スペースを従来より33%削減したコンパクトなデザインとなっている。また、軽量化と快適性も追求している。

\

同シートは、サイド張り出しとISOFIX(座席にチャイルドシートを固定する方式の国際基準規格)機能を持つ背もたれフレーム(上部)とクッションフレーム(下部)の2つの構造となっている。

\

シートを折りたたむ際の特殊なメカニズムにより、従来に比べ車内スペースを広く使えるほか、折りたたんだ後、背もたれの高さが約100ミリ下がるため、ドライバーの後方視野が広がる。また、片手で調節できる。さらに、シートクッションのスポンジを従来より50%増やし、乗り心地を改善する一方、全体の使用素材を約30%削減したことで、重量とコストを削減している。

\

同社のアンドレアス・エッピンガー技術管理副部長は、「Slim Stow Seatは、(自社テストの結果)収納スペースの広さ、操作性、快適性、組み立てやすさなどできわめて画期的なシートである」と述べ、新製品の販売に自信を示した。

\