2014/7/18

クローズアップ

FCH 2 JU

この記事の要約

欧州連合(EU)が新しい研究・技術開発枠組み計画「ホライズン2020」の一環として7月9日に公募を開始した7つの官民パートナシッププログラムの1つ。FCH 2 JUでは水素を使用したエネルギーおよび輸送分野の製品の商用展 […]

欧州連合(EU)が新しい研究・技術開発枠組み計画「ホライズン2020」の一環として7月9日に公募を開始した7つの官民パートナシッププログラムの1つ。FCH 2 JUでは水素を使用したエネルギーおよび輸送分野の製品の商用展開を支援する。投資総額は13億3,000万ユーロで、「ホライズン2020」から9,300万ユーロを支援する。

輸送分野では燃料電池を搭載した乗用車やバス、水素燃料の供給インフラの整備、エネルギー分野では水素燃料の生産・供給、エネルギー貯蔵、定置型発電システムなどが対象となり、これらの製品の性能向上やコスト削減に関する研究、大規模な実証試験の実施などを支援する。

公募を開始した7つの官民パートナシッププログラムに対する投資総額は今後7年間で195億ユーロ。このうちEUが73億ユーロを支援し、民間企業およびEU加盟国は122億ユーロを拠出する。さらにEU加盟国が実施する4つの官民パートナシッププログラムを加えた「革新的投資パッケージ(Innovative Investment Package)」の投資総額は220億ユーロを超える。

企業情報 - 自動車メーカー
COMPANY |
CATEGORY |
KEYWORDS |