2015/4/27

EUその他

アルティスのPT国内事業買収、条件付きで承認=欧州委

この記事の要約

欧州委員会は20日、欧州の通信・ケーブルテレビ事業者アルティス(ルクセンブルク)がポルトガル通信大手ポルトガル・テレコム(PT)の国内事業を買収する計画を条件付きで承認したと発表した。アルティスはポルトガルで展開する事業 […]

欧州委員会は20日、欧州の通信・ケーブルテレビ事業者アルティス(ルクセンブルク)がポルトガル通信大手ポルトガル・テレコム(PT)の国内事業を買収する計画を条件付きで承認したと発表した。アルティスはポルトガルで展開する事業の売却を求められる。

PTの国内事業は、同社とブラジル通信大手オイの合併に伴い、オイが保有している。オイは債務削減とブラジル事業拡大の資金を確保するため同事業の売却を決め、アルティスが買収で合意していた。買収額は74億ユーロ。

仏ケーブルテレビ大手ニュメリカブルの親会社であるアルティスは、仏携帯電話サービス2位SFRを傘下に収めるなど積極的な買収で事業を拡大しており、ポルトガルでは2子会社を通じて固定電話、有料テレビ事業などを展開している。欧州委は同社がポルトガルの2社を手放すことを条件に、今回の買収を承認した。