2014/7/28

西欧

英製薬大手グラクソ、上期は12%の減収

この記事の要約

英製薬大手グラクソ・スミスクラインは23日、2014年6月中間決算の売上高が前年同期比12%減の111億7,400万ポンド(約141億ユーロ)だったと発表した。ぜん息治療薬「アドエア」など特許が切れた新薬の販売がジェネリ […]

英製薬大手グラクソ・スミスクラインは23日、2014年6月中間決算の売上高が前年同期比12%減の111億7,400万ポンド(約141億ユーロ)だったと発表した。ぜん息治療薬「アドエア」など特許が切れた新薬の販売がジェネリック薬に押されて落ち込んだことが響いた。営業利益は27%減の22億300万ポンド。