2019/9/9

EU情報

伊で第2次コンテ内閣が発足、新政権は親EU路線へ

この記事の要約

イタリアで5日、ポピュリズム(大衆迎合主義)政党「五つ星運動」と中道左派「民主党」によるコンテ首相の第2次連立内閣が発足した。

新政権の閣僚は21人で、五つ星から10人、民主党から9人が入閣した。

ただ、もともと五つ星と民主党は財政政策や議員定数の削減などで立場が異なり、政権内で対立が表面化した場合、コンテ氏は再び政権運営が困難になる可能性もある。

イタリアで5日、ポピュリズム(大衆迎合主義)政党「五つ星運動」と中道左派「民主党」によるコンテ首相の第2次連立内閣が発足した。これで早期総選挙は回避され、約1カ月続いた政局の混迷はようやく収束し...