2019/12/9

西欧

ダイムラー、タイで電池生産開始

この記事の要約

MBCはタイで提携するTAAP、TESMと共同でバンコク工場に総額1億ユーロ強を投じ、既存の車両工場を拡張するとともに、電池工場を新設した。

同工場で生産する「Cクラス」「Eクラス」「Sクラス」「GLC」「GLCクーペ」のプラグインハイブリッド車(PHV)向けに電池を生産する。

同社がタイに電池工場を開設したのはPHVの需要が同国で旺盛なためだ。

独自動車大手ダイムラーの乗用車部門メルセデスベンツ・カーズ(MBC)は4日、タイで車載電池の生産を開始したと発表した。MBCは2022年までにすべてのモデルで電動車を投入することを計画しているた...