2020/2/24

西欧

半導体ダイアログ、米アデストを買収

この記事の要約

ダイアログは米IT大手アップルへの依存度を引き下げるために自動車、IoT向けチップ事業の強化方針を打ち出しており、昨年10月にもIoT向け半導体の開発会社である独クリエイティブ・チップスを買収することで合意していた。

アデストを1株当たり現金12.55ドルで買収する。

ダイアログは「iPhone」などアップルの製品向けに電力制御用チップを供給するサプライヤーで、売り上げの4分の3をアップルとの取引で獲得してきた。

英独資本の半導体大手ダイアログ・セミコンダクターは20日、産業用モノのインターネット(IIoT)向け半導体などを手がける米アデスト・テクノロジーズを買収することで合意したと発表した。ダイアログは...