2014/9/29

西欧

独ロケット・インターネット、10月に上場

この記事の要約

電子商取引などインターネット関連企業の起業を支援する独ベンチャー・キャピタルのロケット・インターネットが、10月9日にフランクフルト証券取引所に上場する。新規株式公開(IPO)での調達目標は約14億ユーロで、欧州のテクノ […]

電子商取引などインターネット関連企業の起業を支援する独ベンチャー・キャピタルのロケット・インターネットが、10月9日にフランクフルト証券取引所に上場する。新規株式公開(IPO)での調達目標は約14億ユーロで、欧州のテクノロジー系による上場では近年で最大規模となる。

ロケット・インターネットは2007年創業。23日に発表した上場目論見書によると、IPOの公募価格は1株35.5~42.5ユーロを予定している。その中間値に基づく調達額は14億7,700万ユーロ。時価総額は62億ユーロに達する。

同社は当初、IPOで7億5,000万ユーロを調達する予定だったが、大きな需要を見込み、規模を2倍に引き上げた。上場で調達した資金は新たなベンチャー企業に立ち上げなど事業拡大に充てる。