2010/2/3

ハンガリー

デンマーク医療用装具メーカー、ハンガリーに生産移管加速

この記事の要約

デンマークの医療用装具・治療材料メーカー、コロプラストはハンガリーへの生産移管を加速する。同社が1月28日に発表したところによると、創傷被覆材やばんそうこうを生産するデンマークの3工場を今年から来年にかけて閉鎖し、ハンガ […]

デンマークの医療用装具・治療材料メーカー、コロプラストはハンガリーへの生産移管を加速する。同社が1月28日に発表したところによると、創傷被覆材やばんそうこうを生産するデンマークの3工場を今年から来年にかけて閉鎖し、ハンガリーの2工場と中国で生産を増やす。コスト削減が理由で、同社製品におけるハンガリーの生産比率は2012年9月末に60%に達する見通しだ。

\

同社はこれまでも、主力商品であるストーマ装具やばんそうこうなどを中心に、デンマークからハンガリーに生産を移管。ハンガリーの生産比率は07年9月末の35%から09年9月に50%に拡大していた。

\

同社は2002年に西部タタバーニャに、07年には東部ニールバートルに工場を開設。ハンガリーにこれまで計1億ユーロ以上投資し、タタバーニャでは約1,000人、ニールバートルでは500人雇用する。

\