2010/2/24

ポーランド

英ABフーズ、ポーランドに第2工場

この記事の要約

英食品大手ABフーズは、ポーランドに第2工場を建設する。ポーランド経済紙『プルス・ビジネス』が17日付で伝えたところによると、同社は1億5,000万~1億9,000万ズロチを投資。「トワイニング(Twinings)」ブラ […]

英食品大手ABフーズは、ポーランドに第2工場を建設する。ポーランド経済紙『プルス・ビジネス』が17日付で伝えたところによると、同社は1億5,000万~1億9,000万ズロチを投資。「トワイニング(Twinings)」ブランドの紅茶を生産する。

\

新工場はドイツ国境に位置するコスチシン・スウビツェ経済特区内に建設され、240人を雇用する。特区からの許可もすでに下りているという。

\

同社は西部のNowy Solにも工場を保有する。同工場にはこれまで5,000万ズロチを投資し、従業員190人で粉状の食品原料を生産しているが、今後規模を拡大し、従業員数を500人まで増やす計画がある。(1PLN=31.1JPY)

\