2010/4/14

ハンガリー

新車販売、第1四半期に55%減少

この記事の要約

ハンガリー自動車輸入業者連盟(MGE)がまとめた2010年1-3月の国内自動車販売統計によると、乗用車の販売は1万210台で、前年同期から55%減少した。MGEは、前年同期は販売業者が在庫圧縮を狙い大幅な値引きを実施した […]

ハンガリー自動車輸入業者連盟(MGE)がまとめた2010年1-3月の国内自動車販売統計によると、乗用車の販売は1万210台で、前年同期から55%減少した。MGEは、前年同期は販売業者が在庫圧縮を狙い大幅な値引きを実施したため、販売が大幅に伸びたと説明している。

\

1-3月の小型商用車(LCV)の販売は前年同期比56%減の1,689台、自動二輪車は40%減の488台、大型商用車は45%減の133台だった。

\

MGEによると、新車需要をけん引しているのは法人向け販売で、個人の需要は依然として低調という。ハンガリーでは3月1日から小口融資に対する規制が強化され、個人が自動車ローンを組む際の審査が厳格になった。MGEでは、融資規制の強化が個人向け新車販売の低迷に拍車をかける恐れがあると懸念を表明している。

\