2010/5/26

ポーランド

仏サノフィ、ネペンテスを買収

この記事の要約

仏医薬品大手サノフィ・アベンティスは19日、ポーランド同業のネペンテス(Nepentes)を買収すると発表した。ネペンテスの発行済み株式100%を公開買い付け(TOB)により取得する計画で、取引金額は1億500万ユーロと […]

仏医薬品大手サノフィ・アベンティスは19日、ポーランド同業のネペンテス(Nepentes)を買収すると発表した。ネペンテスの発行済み株式100%を公開買い付け(TOB)により取得する計画で、取引金額は1億500万ユーロとなる見込み。

\

1991年に設立されたネペンテスはコンシューマーヘルスケア(CHC)分野に強みを持ち、スキンケアブランド「Iwostin」「Emolium」で知られる。ポーランドのほかルーマニアとブルガリアでも事業を展開しており、2009年の売上高は1億3,490万ズロチだった。

\

サノフィはチェコ最大のジェネリック(後発医薬品)メーカー、ゼンティバを傘下に持つ。ネペンテスを買収することで、中東欧のCHC市場におけるトップシェア企業としての地位を固めるとともに、欧州のCHC市場でもシェア5位に躍り出る。(1PLN=26.3JPY)

\