2011/10/12

ハンガリー

9月インフレ率、前年同月比3.6%

この記事の要約

ハンガリー中央統計局(KSH)が11日発表した9月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比3.6%のプラスとなり、上昇幅は8月から横ばいだった。市場は3.7%の上昇を予想していた。\ 品目別では食品が6.2%、衣料品が2. […]

ハンガリー中央統計局(KSH)が11日発表した9月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比3.6%のプラスとなり、上昇幅は8月から横ばいだった。市場は3.7%の上昇を予想していた。

\

品目別では食品が6.2%、衣料品が2.5%、電気・ガスが4.6%、自動車用燃料・潤滑油が5.7%、サービスが2.3%、それぞれ上昇した一方、耐久消費財が1.3%、アルコール・たばこが0.4%それぞれ下落した。物価変動の激しい食品と燃料価格を除いたコアインフレ率は3.0%のプラスだった。

\

また、9月CPIは前月比では0.1%マイナスとなり、前月に引き続き下落した。品目別で上昇したのは衣料品(2.3%)と自動車用燃料・潤滑油(0.5%)だけで、耐久消費財、アルコール・たばこ、電気・ガスは横ばい。食品とサービスはそれぞれ0.5%下落した。コアインフレ率は0.1%プラス。上昇幅は7月の0.3%、8月の2%から縮小した。

\