2011/11/30

ロシア

ロシア中銀、欧州系銀行への信用制限を検討

この記事の要約

ロシア中央銀行は資本流出を食い止めるため、欧州の銀行に対する信用供与の制限を検討している。\ 中銀のヴィノフラドフ氏は24日、国内の流動性を保持し、金融システムに起因するショックを防ぐ目的で規制を設けることが考えられると […]

ロシア中央銀行は資本流出を食い止めるため、欧州の銀行に対する信用供与の制限を検討している。

\

中銀のヴィノフラドフ氏は24日、国内の流動性を保持し、金融システムに起因するショックを防ぐ目的で規制を設けることが考えられると話した。

\

欧州の銀行がロシア子会社から資金を引き揚げれば、ロシア市場の流動性が損なわれる。アナリストらによると、最近では、伊ウニクレディト、仏ソシエテ・ジェネラル、墺ライフアイゼンバンク・インターナショナルがロシア子会社から多額の資金を調達したという。

\

ロシアの外貨準備高は5,170億米ドルと世界で3番目に大きいが、その40%がユーロ圏の国債で運用されている。

\