2011/12/14

ハンガリー

10月の鉱工業生産、前年比3%増

この記事の要約

ハンガリー中央統計局(KSH)が7日発表した10月の鉱工業生産指数は(稼働日調整済み)は前年同月から3.0%上昇した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト12人による予想中央値は2.3%のプラスだった。一方、前 […]

ハンガリー中央統計局(KSH)が7日発表した10月の鉱工業生産指数は(稼働日調整済み)は前年同月から3.0%上昇した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト12人による予想中央値は2.3%のプラスだった。一方、前月比では0.9%の下落となり、3.9%のプラスだった9月からマイナスに転じた。

\

リーマンショックの打撃により体制転換後最悪のリセッションに見舞われたハンガリー経済は、ユーロ圏への輸出を支えに回復を果たした。しかし欧州債務危機が再び暗い影を落としており、政府は2012年の経済成長見通しを1.5%から0.5%に下方修正した。

\

KSHのシンデレ氏は記者会見で、「年初と比較すると鉱工業生産の伸び率は低下傾向をたどっているが、背景には輸出の減少がある」と述べ、10月はすべての分野で輸出の伸びが鈍化したことを明らかにした。

\