2011/12/14

CIS諸国

カザフ初の地下鉄が開業

この記事の要約

カザフスタン最大の都市アルマトイで1日、同国初の地下鉄が開業し、ナザルバエフ大統領など要人が出席して記念式典が行われた。中央アジアで地下鉄が開業するのはウズベキスタンのタシュケントに次ぐ2例目で、ソビエト連邦崩壊後では初 […]

カザフスタン最大の都市アルマトイで1日、同国初の地下鉄が開業し、ナザルバエフ大統領など要人が出席して記念式典が行われた。中央アジアで地下鉄が開業するのはウズベキスタンのタシュケントに次ぐ2例目で、ソビエト連邦崩壊後では初めて。

\

アルマトイ地下鉄の建設はソ連時代の1988年に始まった。しかし91年のソ連崩壊による混乱で工事が中断。2000年代に入ってから建設が再開され、工事開始から23年を経てようやく開業にこぎつけた。

\

アルマトイでは地震が多いことに配慮して、地下鉄は耐震強度を高めた構造となっている。鉄道車両は韓国の現代ロテムが供給。今回開業した1号線の区間は全長が約8.5キロメートルで、7つの駅を持つ。所要時間は15分で、運賃は80テンゲ。12年からはアルマトイ中央駅に接続する8.6キロメートルの区間の工事がスタートし、17年に完成する予定。このほか、2号線の建設も計画されている。

\