2014/10/8

コーヒーブレイク

イタリアン・マフィアの闇造幣所発見~ルーマニア

この記事の要約

ハンガリー国境に近いルーマニア北西部のオラデアで、ルーマニア警察当局が大量の偽造ユーロ札を押収した。その「価値」は1,400万ユーロ。イタリア・ナポリのマフィアが裏で糸を引いていたという。 警察はまず闇造幣所を見つけ出し […]

ハンガリー国境に近いルーマニア北西部のオラデアで、ルーマニア警察当局が大量の偽造ユーロ札を押収した。その「価値」は1,400万ユーロ。イタリア・ナポリのマフィアが裏で糸を引いていたという。

警察はまず闇造幣所を見つけ出し、容疑者3人を逮捕した。闇造幣所では額面50ユーロと100ユーロの偽造紙幣、1,160万ユーロ分が発見された。また紙幣9万枚が、ごみ埋め立て処理場で燃やされようとしているところで見つかった。残りは家宅捜査で押収されたという。

捜査にはイタリアとルーマニアの警察当局が協力して当たった。イタリア側でも1,900万ユーロ相当の偽札が見つかっている。