2014/11/12

チェコ・スロバキア

シュコダ、10月販売台数で過去最高を記録

この記事の要約

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社であるシュコダ自動車は10日、2014年10月の世界販売が前年同月比8.6%増の9万1,000台となり、10 月単月の販売台数で過去最高を記録したと発表した。中国や西欧 […]

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社であるシュコダ自動車は10日、2014年10月の世界販売が前年同月比8.6%増の9万1,000台となり、10 月単月の販売台数で過去最高を記録したと発表した。中国や西欧、中欧で販売が好調だった。

10月の地域別販売は、西欧が前年同月比7.0%増の3万4,700台に拡大。このうちシュコダにとって欧州最大市場のドイツでは5.1%増の1万2,800台を販売した。また、オランダ、ベルギー、スペイン、スウェーデン、イタリアでは2ケタの伸びを示した。

東欧は1万800台と前年同月(1万1,400台)に比べ減少したものの、1~10月の市場シェアは4.4%となり、前年同期(3.9%)に比べ拡大している。10月の販売のうち、ロシアは7,400台を占めた。

中欧の10月の販売は10.9%増の1万3,200台と好調。母国チェコでは12.2%増の6,400台を販売した。

中国では19.1%増の2万5,600台と大幅な2ケタ増となった。2007年の中国市場参入以来、単月の販売では2番目に多い販売台数であるという。今年半ばに市場投入したシュコダ「オクタビア」の販売が好調という。

トルコは66.4%増の1,700台で、単月の販売台数で過去最高を記録した。インドは1,500台と前年同月(2,300台)を大きく下回った。