2019/9/25

総合 - 東欧経済ニュース

トルコとアゼルバイジャン、関税簡易化で合意

この記事の要約

トルコのオクタイ副首相は16日、関税の簡易化でアゼルバイジャン政府と合意したと発表した。

オクタイ副首相はまた、アゼルバイジャンのアリエフ大統領とも会談し、軍備産業及び農業、医薬品産業での協力で一致した。

トルコは、アルメニアが実質支配するアゼルバイジャンのナゴルノ・カラバフ地域など、「占領地域」との取引・経済関係を防ぐことで、アゼルバイジャン政府と協力する姿勢を明確にした。

トルコのオクタイ副首相は16日、関税の簡易化でアゼルバイジャン政府と合意したと発表した。両国の合同経済委員会(KEK)の定期会合で、貿易促進と関税手続き迅速化に向け、両国がともに特恵貿易地域協定...