2020/3/11

東欧自動車

長城汽車傘下のハバル、露トゥーラにエンジン工場

この記事の要約

3月中に着工し、完成後の施設面積は1万平方メートル、投資額は17億8,000万ルーブル(約2,420万ユーロ)を見込む。

ハバルの完成車工場ではプレス加工、溶接、塗装、組み立て工程を手掛ける。

SUVモデルの「ハバルF7x」と「ハバルH9」を年間8万台生産している。

中国自動車大手の長城汽車(GWM)傘下の自動車メーカー、ハバル(Haval)は4日、モスクワ近郊のトゥーラにエンジン工場を設置すると発表した。同地にある完成車工場で部品の現地調達比率を高める目的...