欧州経済の中心地ドイツに特化した
最新の経済・産業ニュース・企業情報をお届け!

2015/10/28

企業情報

ダイムラー―第3四半期売上が2ケタ増に―

この記事の要約

自動車大手の独ダイムラー(シュツットガルト)が22日発表した2015年7-9月期(第3四半期)の売上高は前年同期比13%増の372億7,600万ユーロと大きく拡大した。乗用車販売の好調が反映された格好で、同社は15年12 […]

自動車大手の独ダイムラー(シュツットガルト)が22日発表した2015年7-9月期(第3四半期)の売上高は前年同期比13%増の372億7,600万ユーロと大きく拡大した。乗用車販売の好調が反映された格好で、同社は15年12月期でも大幅な販売・売上増を見込んでいる。

7-9月期の営業利益(EBIT)は36億6,100万ユーロで、前年同期の37億3,200万ユーロから2%減少した。比較対象の14年7-9月期は大型エンジン合弁会社ロールスロイス・パワー・システムズの持ち分売却で利益が10億ユーロ以上、押し上げられており、その反動が大きい。継続事業ベースのEBITは31%増の36億5,700万ユーロと大幅に拡大した。純利益は14%減の24億1,500万ユーロだった。

乗用車部門メルセデスベンツ・カーズの販売台数は18%増の50万8,400台となり、四半期ベースでは過去最高を更新した。市場が低迷する中国で39%の大幅な伸びを確保したほか、足元の西欧もスペイン(38%増)、イタリア(28%増)、英国(25%増)が好調で19%拡大した。売上高は11%増の207億ユーロ、EBITは38%増の21億8,300万ユーロで、売上高営業利益率(EBITベース)は前年同期の8.5%から10.5%に上昇し目標の10%を2四半期連続で上回った。